京銀カードカードローンW(ワイド)でお金を借りる前に!

借り入れ可能か3秒診断できる大手サービスもあります


「どこでお金を借りようか・・・?」 と悩んでいる方へ。



全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

無記名の3秒診断が便利!


プロミスは借り入れ可能かの3秒診断が「無記名でできる」のがとても便利です。借りられるようなら正式に申しこめば良いので、まずは、簡単3秒診断だけでもしてみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは テレビCMでも有名な消費者金融で、実は、銀行などから借りるよりも借入までの時間が短く済むケースも多いのです。

最短1時間融資の素早さが魅力


スマートフォンから申込・審査・契約ができて、最短1時間でお金を手にすることができるというスピーディーさが、他の借入先よりも優れています。

利息も安い


利息に関しても、他の大手消費者金融と比べても低金利ですし、Web明細とメールアドレスの登録をすることで、初めてプロミスで借りる方なら30日間無利息でお金が借りられます。

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

◎→プロミスの公式サイトはコチラ

京銀カードカードローンW(ワイド)

 


京銀カードカードローンW(ワイド)でお金を借りる前に!

京都銀行は、京都に本店を構える地方銀行ですが、地元企業の株式を数多く保有しており、
「京銀」と呼ばれ、関西地方では「京銀カードローンW(ワイド)」のユニークなCMで話題です。
京銀カードローンWは、大口融資に対応していることや、銀行系カードローンの中でも低金利設定である点が大きな特徴です。

 

〈京銀カードローンWの特徴〉

  • ・借入限度額30万円〜500万円
  • ・変動金利 年3.975%〜年11.975%
  • ・専用ローンカードは京銀ATMほか、ゆうちょ銀行、セブン銀行など全国の提携金融機関のATMで利用可能
  • ・自動融資機能あり
  • ・返済用口座として京都銀行口座が必要

 

50万円以上の利用を希望する場合は、勤続年数1年以上の正社員として勤務している給与所得者(正社員)のみとなります。
また、所定の基準を満たせば上限の500万円まで借りることも可能で、借入限度額の増額にあわせて借入利率も下がります。

 

京銀カードローンWの申込み手続き

 

京銀カードローンWに申込む場合、京都銀行の窓口で申込むか、もしくは京都銀行ダイレクトバンキングセンターへ電話で申込みます。
電話の受付時間は、平日の9時〜21時までとなっておりますが、銀行の休業日は営業していません。

 

来店の際には運転免許証(免許証のない場合はパスポートまたは健康保険証)、借入限度額を100万円以上申込む場合には前年の収入証明書、返済用普通預金口座の届出印、外国人の場合は在留資格が記載された住民票の写しが必要となります。

 

また、一般的にはローンの申込書には、勤務先について勤続年数などの記入項目があるので、ある程度下調べが必要です。
まず電話で申込みについて相談し、必要書類など事前に準備するものや、
記入項目についても問い合わせしてみると良いかもしれません。

 

京銀カードローンWのポイントまとめ

 

京銀カードローンWは借入限度額が最大で500万円までと、大口融資に対応していることや、銀行系カードローンの中でもなかなかの低金利設定である点が大きな特徴です。
おまとめローンや借り換えに利用するのにも向いていますが、
申し込み方法は電話か店舗窓口に直接出向くことになり、インターネットからは申込みができません。

 

また、50万円以上の融資を希望する場合、勤続年数が1年以上の正社員のみに限られます。
パートどころか派遣社員でも50万円以上は申込み不可ですし、新入社員でも申込み条件をクリアできません。

 

また、返済用口座に京都銀行の普通預金口座が必要となることからも、
普段からよく取引している人、特に勤続1年以上の正社員の人であれば低金利のおすすめ商品と言えますが、そうでない場合は申込みの時点から不便に感じるでしょう。

page top