長崎銀行カードローンでお金借りる前に!

借り入れ可能か3秒診断できる大手サービスもあります


「どこでお金を借りようか・・・?」 と悩んでいる方へ。



全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

無記名の3秒診断が便利!


プロミスは借り入れ可能かの3秒診断が「無記名でできる」のがとても便利です。借りられるようなら正式に申しこめば良いので、まずは、簡単3秒診断だけでもしてみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは テレビCMでも有名な消費者金融で、実は、銀行などから借りるよりも借入までの時間が短く済むケースも多いのです。

最短1時間融資の素早さが魅力


スマートフォンから申込・審査・契約ができて、最短1時間でお金を手にすることができるというスピーディーさが、他の借入先よりも優れています。

利息も安い


利息に関しても、他の大手消費者金融と比べても低金利ですし、Web明細とメールアドレスの登録をすることで、初めてプロミスで借りる方なら30日間無利息でお金が借りられます。

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

◎→プロミスの公式サイトはコチラ

長崎銀行カードローン

 


長崎銀行カードローンでお金借りる前に!

長崎銀行では内容の異なる4種類のカードローンを扱っています。
長崎銀行口座を持っていることが必要で、契約手続きは店舗まで来る必要があるとはいえ、消費者金融に比べれば利率も低く、大口融資にも対応しています。身近な銀行として、万が一のために作っておいても良いかもしれません。

 

長崎銀行には大きく分けて4つのカードローンキャッシング商品があります。

  • フィットスタイル
  • キャッシュエース
  • V CLASS
  • 住宅ローンプラス(カードローン型)

以下、各商品のスペックの解説をします。

 

〈フィットスタイルの特徴〉

  • ・利用限度額10万円〜300万円以内
  • ・固定金利 年14.5%(保証料込み)
  • ・配偶者に収入がある主婦、パート・アルバイト、年金受給者も申込み可
  • ・保証会社の保証が受けられる
  • ・長崎銀行本支店の近くに在住または在勤
  • ・長崎銀行の口座が必要

 

〈キャッシュエースの特徴〉

  • ・利用限度額10万円〜200万円以内
  • ・固定金利 契約額が100万円未満は年14.95%、100万円以上は年14.5%
  • ・配偶者に収入がある主婦、パート・アルバイトも申込み可
  • ・保証会社の保証が受けられる
  • ・長崎銀行本支店の近くに在住または在勤
  • ・長崎銀行の口座が必要

〈V CLASSの特徴〉

  • ・申込金額50万円〜300万円以内
  • ・変動金利 年7.1%(保証料込み)
  • ・申込時満20歳以上満55歳以下
  • ・勤続2年以上、前年度税込年収400万円以上の給与所得者または会社代表
  • (個人事業者は申込不可)
  • ・保証会社の保証が受けられる
  • ・長崎銀行本支店の近くに在住または在勤(現住所が長崎銀行の営業エリア内)
  • ・長崎銀行の口座が必要
  • ・収入証明が必要

〈住宅ローンプラス(カードローン型)の特徴〉

  • ・長崎銀行または他社で住宅ローンを契約中(新規契約する場合もOK)
  • ・申込金額は50万円以上300万円以内
  • ・変動金利 年9.1%(保証料込み)
  • ・給与所得者、会社代表者または個人事業者
  • ・保証会社の保証が受けられる(保証会社は 九州カード株式会社・九州総合信用株式会社・株式会社オリエントコーポレーション・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のいずれか)
  • ・長崎銀行本支店の近くに在住または在勤
  • ・長崎銀行ですでに他のカードローンを契約中の場合は、解約することが条件

 

長崎銀行カードローンの申込み手続き

 

どのカードローンでも、申込みはインターネット、電話(フリーダイヤル)、FAX、店舗窓口での申込みが可能です。電話での申込みは長崎銀行ダイレクトセンターのフリーダイヤルがあり、平日9時〜19時までの受付になっています。同意条項に関するPDFファイルを印刷し申込みます。

 

インターネットでの申込みには「すべて入力申込」と「かんたん申込」の2通りあり、「すべて入力申込」は平成27年3月末までのキャンペーンで店頭表示金利より年2.0%の引下げになります。

 

仮審査に申込後、無事通れば店頭窓口に来店し、契約手続きを行います。

長崎銀行カードローンのポイントまとめ

 

いずれの商品も長崎銀行の口座が必要であり、普段から利用している人でなければ金利も高く、契約するメリットが少ないです。
カードレスのフリーローンも扱っており、若干金利が低く設定されているので、その方がまだ利用価値が高いかもしれません。

 

長崎県でお金を借りる

page top