東京信用金庫カードローンの借入審査や申し込みをする前に!

借り入れ可能か3秒診断できる大手サービスもあります


「どこでお金を借りようか・・・?」 と悩んでいる方へ。



全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

無記名の3秒診断が便利!


プロミスは借り入れ可能かの3秒診断が「無記名でできる」のがとても便利です。借りられるようなら正式に申しこめば良いので、まずは、簡単3秒診断だけでもしてみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは テレビCMでも有名な消費者金融で、実は、銀行などから借りるよりも借入までの時間が短く済むケースも多いのです。

最短1時間融資の素早さが魅力


スマートフォンから申込・審査・契約ができて、最短1時間でお金を手にすることができるというスピーディーさが、他の借入先よりも優れています。

利息も安い


利息に関しても、他の大手消費者金融と比べても低金利ですし、Web明細とメールアドレスの登録をすることで、初めてプロミスで借りる方なら30日間無利息でお金が借りられます。

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

◎→プロミスの公式サイトはコチラ

東京信用金庫カードローン

 


東京信用金庫カードローンの借入審査や申し込みをする前に!

東京信用金庫は、昭和31年1月1日、三金庫が合併し創立された信用金庫であり、東京は池袋に本店を構えています。
東京信用金庫では、カードローン「JOY」を提供しており、急な費用が必要な時でもATMでスピーディに利用できます。
10〜100万円までの4コースが利用でき、教育ローンなどと同時申込→借入審査も可能です。

 

〈JOYの特徴〉

  • ・利用金額10万円、30万円、50万円、100万円の4コース
  • ・教育、カーライフ、リフォームのいずれかのローンと同時申込み可能(50万円コース)
  • ・金利 年11.5%
  • ・東京信用金庫の総合口座、または普通預金口座が最終的に必要
  • ・印紙代200円

 

JOYの申込方法

 

「JOY」に申込むには、インターネットから申込む方法と、FAXを利用しての申込方法の2通りがあります。
どちらからお金の借入の申込みをしても、仮審査に通過後、来店し正式申込み・契約手続きを行う必要があります。

 

インターネットでの申込みの場合、
ホームページでカードローン「JOY」の詳細ページを開き、「インターネットでのお申込」のピンクのボタンをクリックし、「インターネットローン」のページへ進みます。
画面中ほどにある【カードローン】の枠内にある、「ローン申込へ」という黄色のボタンをクリックします。

 

個人情報の取り扱いに関する同意事項に同意の上、画面を進め、
しんきん個人ローン(保証会社であるしんきん保証基金が運営するサイト)のページへ進みます。
さらに個人情報の取り扱いに関する同意事項に「同意する」にチェックを入れ、
仮登録画面へ進みます。

 

申込金額やメールアドレスなどを入力し仮登録を済ませ、
お客様情報入力フォームに必要箇所を入力し申込みます。
申込み完了メールを受取り申込みは完了です。
通常、審査結果の連絡は取引希望店から電話での連絡となり、
申込日の4営業日までに連絡予定としています。

 

FAXを利用して申込む場合、ホームページから仮審査申込書をダウンロード・印刷し、
必要事項に記入したものをFAX送信し申込みます。
通常は、FAX送信日の翌々営業日までに審査回答の連絡があります。

JOYのポイントまとめ

 

カードローン「JOY」は、インターネットやFAXを利用し、家に居ながらにして申込みでき、金利も融資額に対して低金利の設定であり、他のローンと同時申込が可能など、一見利用しやすい商品に思えます。
しかし、東京信用金庫の営業地区内に住所、勤務先、事業所のいずれかを有するという条件が含まれており、大幅に対象者が限られてしまいます。
そのうえ仮審査通過後は、契約手続きのため来店が必須であり、仕事などで平日の金庫営業時間内に来店ができない人は、問題外です。

 

東京信用金庫の口座を開設しなくてはならない点からも、東京信用金庫近隣の人でない場合は、
他に銀行など利便性が高く、金利も有利な商品を検討することをお勧めします。

page top