学協で来店キャッシング

学生ローンの学協のスペック

 

学協で来店キャッシング

 

学協は、関東在住の方限定で、学生向けのローンを提供し、東京、神奈川で4店舗展開している消費者金融です。
担保や保証人は不要で、融資金額は1万円〜30万円と、急に入用な時でも学生なら充分と言える金額が借入可能です。
大学生だけでなく専門学校生や予備校生でも申込可能であり、個人情報の保護に関しても万全です。

 

学協の学生ローンを利用した人のクチコミ3つ

学協で審査に通らずショック…意外な盲点が原因

過去に、借金の返済を滞納したとかいうことはないのですが、なぜか学協の審査に通りませんでした。どんな学生ローンが良いのか分からなかったので、取り敢えず生協みたいな感覚で学協に申し込んだのですが、審査に通らない心当たりもなくお金も借りられずショックでした。後で携帯料金の支払いが滞っていたと気付きました。(高幡不動・中央大学の学生・21歳男性)

 

顔が見える方が安心だったので学協に来店しました

いまどきは何でもネットでできて、キャッシングでお金を借りるという重大なこともネットでできると聞きました。友人も「学協はネットで申し込めるところが便利だよ」というクチコミを言っていましたが、逆に不安に思ったことをすぐに聞きたかったので、新規の場合に来店での手続きとしている方が安心できました。まずは返済ですが、次も安心できます。(東京世田谷・学生・21歳男性)

 

就職決まってから学生のうちに引越に利用

就職が決まり引越し、生活のためぎりぎり学生のうちに学協キャッシングを利用することにしました。実は前にも一度借りて、完済したという経験があり、今回は来店手続きせずに済みました。前に住んでいた所からは近くてよかったけど、今回は離れてしまったし、やっぱり何度も来店するのは面倒だったので、振込にしてもらいました。(東京世田谷・学生・22歳女性)

 

学協の特徴

 

  • 関東在住の大学生、短期大学生、専門学校生、予備校生が対象
  • 融資額1万円〜30万円
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 17.52%(月利 1.44%)
  • 遅延損害金 年20.0%
  • 返済方式4通り(元金自由返済、元利均等式返済、元金均等返済方式、一括返済)
  • 初めての利用は来店必須(次回以降は振込融資可)
  • 申込みに必要なもの:顔写真入りの学生証と身分証明書、銀行のキャッシュカードやクレジットカード
  • 学生時に利用経験ありで卒業後も利用可能

 

学協への申込み手続き

初めての申込みは、必ず来店による手続きが必要です。
融資の実行も店舗での融資となりますので、
東京世田谷区の三軒茶屋本店、日野市の高幡不動店、野田市の鶴川店、神奈川県川崎市の向ヶ丘遊園店の4店舗から、最寄りの店舗を選びまずは足を運び相談するのが良いかもしれません。(関連記事:神奈川県川崎市でお金を借りる

 

申込みに必要なものは顔写真の入った学生証、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、銀行のキャッシュカードやクレジットカード等です。
これらを持参のうえ、前述の店舗へ来店します。

 

営業時間は平日9時30分から18時までですので、
疑問のある点はフリーダイヤルで店舗へ気軽に問い合わせましょう。
申込みにかかる時間もふまえ、18時ギリギリに来店するのではなく時間に余裕を持って来店するのが良いでしょう。
また、関東在住の学生限定としていますが、店舗のない都道府県から来店するのは時間も交通費もかかり不便なことから、
自宅のある地域が融資対象エリアかどうか、問い合わせておくと安心です。

 

学協のポイントまとめ

 

学協の学生ローンは、まず関東在住の学生に融資対象が限られている点がネックとなってしまっています。
さらに、新規での利用の場合は、必ず来店しなくてはならず、即日キャッシングを希望する人にとっては厳しい条件と言えるでしょう。

 

また、来店が必須である点については、行動エリアに店舗があり、かつ平日の営業時間内に来店可能な環境の人なら良いですが、
そうでない場合はかなり条件が厳しくなり、インターネットや電話でも申込みが可能な商品を検討した方が賢明と言えるでしょう。

page top